御嶽山の登山ルートで、初心者向けのルートについて

御嶽山の登山ルートで、初心者向けのルート

引用元:http://www.data.jma.go.jp

御嶽山の登山ルートは大きく分けて5つあります。

  • 大滝口
  • 黒沢口
  • 開田口
  • 日和田口
  • 濁河温泉など(東面~北面から登るルート)

そして、どのコースから登っても危険個所は無く、登山初心者でも安心して登れる山です。

スポンサーリンク

また、最も登山者の多いのは大滝口で、登山口の標高は全ルート中最も高く、高低差が少ないにもかかわらず、展望、眺望が優れているのが理由と思われます。そして、大きな駐車場や公衆トイレ、宿泊施設などが完備している上、季節限定でバスが運行されているためアクセスが良いことも人気の理由です。

また、濁河温泉を登山口とする場合、五の池小屋まで全体として単調で変化に乏しいコースと言えるものの、濁河温泉の源泉かけ流しの宿は他の登山口に無い魅力です。

また、御岳ロープウェイ(黒沢口)を登山口とする場合、時期により御岳ロープウェイの始発が8:30分と遅いのが難点です。 それに、出発が遅いと山頂近くまで登る頃には、ガスで辺りは真っ白という事も覚悟しなければなりません。

御嶽山の登山のコツ

御嶽山は山岳信仰の山でもあり、夏のシーズンには白装束に身をまとった御嶽教の信者達が全国から集まります。

それぞれのルートにはそれぞれの個性と魅力があり、御嶽山の山頂部は南北に剣ヶ峰と継子岳を直線で結んだとしても約4㎞もあり、日帰りの行程では、どこから登っても、山頂部全体を1日で歩くことは、とても大変なことです。御嶽山には7合目以上のエリアには、沢山の山小屋や避難小屋があります。

また、そのような施設を上手に利用して、余裕をもって登山をすることが、この大きくて広大な山「御嶽山」を楽しむコツです。けっして独立峰ということで、あなどらないようにしてください。

登山用品、ボロボロでも買い取れます!!

山登り用品、使ってないものや余っている物ありませんか?

結構、グダグダで「これ売れないだろうな~」というものでも、

必ず買い取ってくれるお店があります。お金にかえていきましょう!!

↓ココをクリック!!↓
マウンテンシティ

そして、登山に向かう際にはしっかりとした装備と季節にあった服装を心がけてください。稀に、富士山などの夏登山者の中には、暑いからといって半袖半ズボンで手ぶらで登山する無謀な登山者もいるようなので、決してそのようなことを真似しないようにしてください。

最後に個人的に初心者にオススメのコースをご紹介いたします。個人的にオススメのルートは、「黒沢口」からのルートです。日帰り又は、1泊2日の期間で考えて下記の内容になります。

  • 所要時間 5時間30分
  • 上り 約3時間20分
  • 下り 約2時間10分

【道順】
①ロープウェイ
②八合目
③頂上
④剣ヶ峰
⑤王滝頂上
⑥田の原

(木曽町「黒沢口」から王滝村「田の原」へ上り越すコースです。下山後の車やバスのアクセスにご注意ください。)

登山用品、ボロボロでも買い取れます!!

山登り用品、使ってないものや余っている物ありませんか?

結構、グダグダで「これ売れないだろうな~」というものでも、

必ず買い取ってくれるお店があります。お金にかえていきましょう!!

↓ココをクリック!!↓
マウンテンシティ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする