御嶽山の登山ルート、田の原から温泉は?

御嶽山の登山ルートで田の原口から温泉を通るルート


引用元:http://www.kankou-gifu.jp
御嶽山の登山口は大滝口、黒沢口、開田口、日和田口、濁河温泉など、東面~北面から登るルートがあり、どのコースから登っても危険個所は無く、登山初心者でも安心して登れる山です。今回はその中でも田の原口から温泉を通るルートをご紹介いたします。

スポンサーリンク

全体的に見て、登山道は田の原からの頂上剣ヶ峰まで、距離にして3500m、約3時間で登頂が可能です。 また、田の原は県立自然公園に指定されていて、全長1キロ以上の遊歩道(デッキロード)をのんびり歩いていくと、イワカガミ・クロユリ・コバイケイソウ等の高山植物(山野草)をご覧いただけます。

そして、展望台からは中央アルプスや乗鞍岳の山並み、開田高原を望むことができます。また、登山道王滝口の起点となる田の原は御嶽山7合目(標高2180m)に位置します。そして、駐車場は普通車ならば100台以上駐車が可能で、大型バスも数十台駐車可能です。

近年、夏山のピーク時でも満車で駐車出来なかったことはありません。駐車場は無料で24時間開放しています。また、御嶽山の登山ルートで田の原口から温泉に入るなら下記の温泉が、近くておすすめです。

御嶽温泉 王滝の湯

こちらの温泉のお湯はナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉、泉温25.9℃、金気、黄褐色の濁りで透明度は50cm程度です。源泉名は御嶽温泉王滝の湯で、
主な特徴を表す成分としてNa:421.4mg、Ca:204.2mg、Mg:85.1mg、Fe(Ⅱ):6.0mg/炭酸水素:1585mg、硫酸:141.7mg、Cl:13.1mg/メタケイ:103.6mgとなっています。

使用状況は加水:あり(加温のため)、加温:あり、消毒:塩素消毒ありの表示となってます。

お客様の口コミとして、木造の湯屋で雰囲気は悪くありません。また、天井のみ合成材を使用しています。 内湯のみ4畳サイズほどの浴槽で、湯口近くがやや暑く感じますが適温といった感じになっています。

日帰り入浴料金:500円
TEL:0264-48-2454
住所:〒397-0201 長野県木曽郡王滝村溝口3967

登山用品、ボロボロでも買い取れます!!

山登り用品、使ってないものや余っている物ありませんか?

結構、グダグダで「これ売れないだろうな~」というものでも、

必ず買い取ってくれるお店があります。お金にかえていきましょう!!

↓ココをクリック!!↓
マウンテンシティ

濁河温泉

ここの温泉は、鉄分による茶色いにごり湯が特徴です。またかつて、ツムラの入浴剤「日本の名湯」のモデルになった場所でもあります。ただ、その時の製品名は「奥飛騨の湯・濁河」となっていて、奥飛騨温泉郷のひとつと思われた節もあり、その後商品から消えてしまいました。しかし、2006年「日本の名湯 源泉の愉しみ」の一つとして「濁河」が復活したことも有名です。

日帰り入浴料金:800円
TEL:0576-62-3528
住所:〒509-3111 岐阜県下呂市小坂町落合2383

登山用品、ボロボロでも買い取れます!!

山登り用品、使ってないものや余っている物ありませんか?

結構、グダグダで「これ売れないだろうな~」というものでも、

必ず買い取ってくれるお店があります。お金にかえていきましょう!!

↓ココをクリック!!↓
マウンテンシティ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする