筑波山の服装、春の4月・5月の登山情報など

⒈春の登山の状況や注意点

春先は少しは肌寒く感じるかもしれませんが、普通に整備された登山道なので、しっかりとしたハイカットやミドルカットの登山靴を履いていれば大丈夫と言えます。登山の状況としましては、冬時期よりかは寒むさもましにはなっていますがレインコートと着替えは必要です。また、この時期風の強い日も多くありますので気をつけて登山に出かけてください。

そして、ゴールデンウィーク時期に入りますとお車でお越しの方は駐車場の確保が、不可能に近い状況になります。山道はもとより頂上でもたくさんの人がいますので、くれぐれもご注意ください。

対策としまして、お車でお越しの場合は早朝に行かれるかもしくは、交通機関を利用してロープウェイまたはケーブルカーでの登頂をお勧めします。

⒉服装や装備について

引用元:http://tukuba22.blog90.fc2.com/blog-entry-337.html

この時期になりますと、登山者にも多くの方が初心者と言われる人が見受けられます。そんな方々にもこの時期が一番の登山日和なシーズンではないかと考えられます。

そんな中、どのような服装と装備をしていけば良いのかお悩みの方が多いと思われますが、最低初心者でもあってもしっかりとしたシューズを履いていれば問題ありません。しかし、前述しました通り春先はまだ肌寒い日がありますので防寒対策が必要となります。

その他には、気をつけておきたいのが足のマメ対策です。滅多に長距離を歩かない初心者の方は、薄手の靴下の上に厚手の靴下を重ねて履いてください。それだけで、マメの予防対策になります。

https://www.instagram.com/p/BQNAd4Thwsy/?tagged=筑波山

装備に着きましては、十分な容量の入る水筒とレインコートと着替えと軽食だけでも十分です。ですが、登山靴に関しましてはしっかりとしたものを履くように心掛けましょう。ご参考のために、装備品の一例を挙げておきます。

  • ザック18L
  • 登山靴(ミドルカット)
  • レインウェア
  • 折りたたみ傘
  • ズボン
  • 靴下
  • タオル(綿70%、ポリエステル30%)
  • フリース
  • パンツ
  • ペットボトル飲料1種
  • 筑波山の簡易地図
  • 時計(高度計測やコンパス機能あり)
  • デジタルカメラ
  • ウェットティッシュ

登山用品、ボロボロでも買い取れます!!

山登り用品、使ってないものや余っている物ありませんか?

結構、グダグダで「これ売れないだろうな~」というものでも、

必ず買い取ってくれるお店があります。お金にかえていきましょう!!

↓ココをクリック!!↓
マウンテンシティ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする