筑波山の服装、秋の10月、11月の登山情報など

⒈秋の登山の状況や注意点


引用元:http://xn--nbku53knlq.xyz/

秋になると、どの山々でも紅葉のシーズンになりゴールデンウィーク同様たくさんの登山者が筑波山にも訪れます。また、筑波山は男体山と女体山の2峰からなる標高の低い百名山の1つです。

紅葉の見頃は、11月上旬からで男体山頂のそばを一周する約⒈5キロの自然研究路では、紅葉の隙間から関東平野を一望できカメラが趣味のお父さんとかも大喜びのスポット間違いなしです。

そして、筑波山神社のそばのケーブルカー宮脇駅周辺も紅葉が見頃を迎えています。また、山頂へのコースの他ロープウェイやケーブルカーを利用すれば山頂付近まで楽に行くことが出来ます。

また、注意点としましては、やはりこの時期にはお車でお越しの方は駐車場の確保が少し難しく、朝早く来るなどの対策を練ってきた方が無難かと思われます。山頂に関わらず、その付近は登山者が多いので転倒や落石とうの事故を起こさないように注意が必要です。

スポンサーリンク

⒉服装や装備について


引用元:http://xn--nbku53knlq.xyz/

最近では、雑誌などでよく目にする「山ガール」という言葉ですが、その語源は女性でも簡単に登れて、尚且つおしゃれに着飾って登る女性が多くなったことからきているそうです。

そんな、山ガールが多くなるのもこの時期なのですが特に、山ガールが履いていることが多いのが短めのパンツにスパッツやタイツを合わせて、カラフルな靴下で決めるスタイルです。非常におしゃれ感があるのですが、日によってはそれでは寒い時もありますのでご注意ください。

登山用品、ボロボロでも買い取れます!!

山登り用品、使ってないものや余っている物ありませんか?

結構、グダグダで「これ売れないだろうな~」というものでも、

必ず買い取ってくれるお店があります。お金にかえていきましょう!!

↓ココをクリック!!↓
マウンテンシティ

秋登山の時には、しっかりとした長めのズボンを履くようにしましょう。

また、秋登山で必要な装備として休憩時間では以外と体が冷えますので、ユニクロなどの収納性が高いダウンジャケットやフリースなどを持参するようにしましょう。ホッカイロもあると良いかもしれません。

また、秋の時期に限ったことではありませんが、雨の時に体が濡れて風邪をひく恐れがあるのでゴアテックスなどの機能性の高い雨具は必要不可欠です。山の天候は変わりやすいので要注意です。

スポンサーリンク

最後に、防寒効果のある帽子も必要です。頭が冷えると頭痛などの体調を崩す恐れもあります。秋登山では出来れば、耳まで隠れる帽子がいいと言えます。

登山用品、ボロボロでも買い取れます!!

山登り用品、使ってないものや余っている物ありませんか?

結構、グダグダで「これ売れないだろうな~」というものでも、

必ず買い取ってくれるお店があります。お金にかえていきましょう!!

↓ココをクリック!!↓
マウンテンシティ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする