金時山へのアクセス、御殿場から行く方法

⒈金時山へのアクセス方法

金時山へのアクセスの方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

⒈1御殿場から車で行く場合

御殿場からなら歩いて目指すという超上級な登山者もいるぐらいの距離ですが、お車で金時山にアクセスするなら下記の駐車場がオススメです。

・金時神社登山口駐車場

「東名高速 御殿場IC」から下車した場合、国道138号線を道なりに行けば、道沿いには目印として「ミュージアムタワー」や「ふじみ茶屋」があります。また、土日などで一杯の場合には金時神社入り口の金時ゴルフ練習場に駐車するようになってます。利用料金は、一日500円です。

・乙女峠・ふじみ茶屋登山口駐車場

「東名高速 御殿場IC」から下車した場合、国道401号線に乗り「(株)二葉建設東山破砕場」を起点に国道138号線に乗り換えて道なりに行けば見えてくるのが「ふじみ茶屋」の駐車場です。また、登山者用に約10台分程開放されています。

・金時登山口駐車場

「東名高速 御殿場IC」から下車した場合、国道138号線に乗り換えて「富士屋ホテル仙石ゴルフコース」を通り過ぎた場所に食事処「蔵一」がありますのでそこの駐車場が使えます。

登山者のレベルに合わせた、登山口からほど近い駐車場に駐車して楽しい登山にしてください。

登山用品、ボロボロでも買い取れます!!

山登り用品、使ってないものや余っている物ありませんか?

結構、グダグダで「これ売れないだろうな~」というものでも、

必ず買い取ってくれるお店があります。お金にかえていきましょう!!

↓ココをクリック!!↓
マウンテンシティ

⒈2御殿場から電車とバスで行く場合

登るルートにもよりますが、「乙女峠」から登山をお考えの方は、御殿場駅から登山道にほど近い場所までのバスが出ています。

箱根登山バス6番のりば(G路線)仙石・小涌園・箱根湯本駅行きにご乗車ください。

また、御殿場駅から箱根湯本駅まで行き、そこからバス(箱根登山バス)にて他のルートにも行けます。

⒉所要時間と料金について

⒉1御殿場から車で行く場合

・金時神社登山口駐車場

東名高速 御殿場ICから約15分
小田原厚木道路、西湘バイパスの箱根口ICから約30分
駐車料金は、一日500円です。

・乙女峠・ふじみ茶屋登山口駐車場

東名高速 御殿場ICから約13分
小田原厚木道路、西湘バイパスの箱根口ICから約49分
駐車料金は一日1,000円です。

・金時登山口駐車場

東名高速 御殿場ICから約21分
小田原厚木道路、西湘バイパスの箱根口ICから約45分
駐車料金は一日500円です。

⒉2御殿場から電車とバスで行く場合

御殿場駅から乙女峠までのバス(箱根登山バス)の運賃は、片道550円です。また、所要時間は約14分程度です。

スポンサーリンク

⒊金時山のおすすめ登山ルート

金時神社登山口

ここからの登山者が一番多い理由としまして、無料の駐車場があること、山頂まで約30分で登頂できること、登山バスでのアクセスの良さ、が挙げられます。

初心者の方には、本当にオススメの登山道でちょっとしたお散歩がれてらに頂上まで行ってみたいとお考えの方には、ピッッタリの登山道になっています。また、このハイキングコースは鬱蒼とした茂みの中を登るため、上級者や中級者には単調すぎて面白みに欠けるのも、特徴の一つになっています。

冒頭でもご紹介しましたが、御殿場からなら歩いて頂上を目指す方もいますので是非とも、体力に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

登山用品、ボロボロでも買い取れます!!

山登り用品、使ってないものや余っている物ありませんか?

結構、グダグダで「これ売れないだろうな~」というものでも、

必ず買い取ってくれるお店があります。お金にかえていきましょう!!

↓ココをクリック!!↓
マウンテンシティ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする