金時山へのアクセス!横浜から電車で行く

⒈金時山への横浜からのアクセス

画像引用元 ttp://www.its-mo.com/

金時山に横浜からアクセスする方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

⒈1横浜から電車で行く方法

横浜から電車で行かれる方は、下記のルートがオススメです。

【横浜】(相鉄線)から【海老名】(小田急線)から【箱根湯本】

また、箱根湯本駅からはバス(箱根登山バス)に乗り換えになります。ルートとしましては、2パターンあります。ご自身にあった登山口を選んだ上で、バスに搭乗ください。

・箱根登山バス「桃源台線 桃源台〔箱根〕行」に乗り、バス停「仙石」で下車。
・箱根登山バス「アウトレット・時之栖線 時之栖御殿場高原ビール行」に乗り、バス停「金時神社入り口」で下車。

⒈2所要時間

横浜から箱根湯本駅までの所要時間(約1時間30分)です。

そこから、各バス停までの時間は下記の通りとなります。

・箱根登山バス「桃源台線 桃源台〔箱根〕行」に乗り、バス停「仙石」で下車の場合(約40分)
・箱根登山バス「アウトレット・時之栖線 時之栖御殿場高原ビール行」に乗り、バス停「金時神社入り口」で下車の場合(約30分)

登山用品、ボロボロでも買い取れます!!

山登り用品、使ってないものや余っている物ありませんか?

結構、グダグダで「これ売れないだろうな~」というものでも、

必ず買い取ってくれるお店があります。お金にかえていきましょう!!

↓ココをクリック!!↓
マウンテンシティ

⒈3料金

電車の運賃

・1040円(相鉄300円・小田急740円)

各バスの料金

・箱根登山バス「桃源台線 桃源台〔箱根〕行」に乗り、バス停「仙石」で下車の場合(750円)
・箱根登山バス「アウトレット・時之栖線 時之栖御殿場高原ビール行」に乗り、バス停「金時神社入り口」で下車の場合(820円)

⒉箱根で有名な金時山に登ってみよう

⒉1どんな山なのか?

日本三百名山にも数えられる「金時山」は、神奈川県にあります箱根山の外輪山の最高峰の山として有名な山です。標高は約1213mあり、その名の由来は金太郎が動物たちと遊んだ場所であることからきています。

また、山頂には公衆トイレ施設や金太郎茶屋、金時茶屋などの施設もあり大変女性客にも人気の山となっています。金時山のハイキングコースは、景観もよく山頂までは約2時間以内と短く初心者に適したコースとなっています。

そして、山頂からは天気が良ければ日本一の富士山が見ることができ、大変眺めの良い景観を味わいながらお食事なんかもオススメです。

スポンサーリンク

⒉2オススメの登山ルートは?

オススメの登山ルートはふじみ茶屋又は乙女口から入山して、乙女峠から稜線をたどり、金時山に登ります。そして、下山は矢倉沢峠を経由して金時登山口へと下ります。そこまで来ましたら、金時登山口からは箱根登山バスを使いふじみ茶屋(乙女口)に戻ります。

また、お車でお越しの方は国道138号線からの登山口で、ふじみ茶屋(乙女峠)、乙女口、金時神社入口、金時登山口の順に4箇所あり、金時神社入口には約30台の無料駐車場が完備されていますので安心して登山ができます。

⒉3ベストな登山の時期は?

年中無休で登れる山ではありますが、冬場の雪が多い時期は初心者の方には難しいです。一番は春先か、秋に入ったすぐの時期がオススメです。体力に自信のある方は暑い夏の時期に、登山することもオススメします。

また、季節折々の美しいそこでしか見れない、花々や動物を見ながら登山を楽しむのも醍醐味の一つと言えます。

登山用品、ボロボロでも買い取れます!!

山登り用品、使ってないものや余っている物ありませんか?

結構、グダグダで「これ売れないだろうな~」というものでも、

必ず買い取ってくれるお店があります。お金にかえていきましょう!!

↓ココをクリック!!↓
マウンテンシティ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする